画像データを瞬時にデジタル化!OCRで業務効率アップ

ペーパーレス化を進める上で、社内にたまった紙の書類をテキストデータに変換するのは一苦労ではないでしょうか。
OCRを活用すれば、スキャンされた画像データから書類のデジタル化を簡単に実現できます!

Tesseract.jsを使って画像から文字認識

JavaScript OCRライブラリの Tesseract.js とWebデータベースの kintone を使うことで、書類の画像データを瞬時にテキストへ変換できます。

  • 画像データをワンクリックでテキストへ変換
  • 抽出されたテキストと原本をkintoneで一括管理

サンプルプログラムをkintoneに適用すれば、OCRでの文字認識を手軽に試せます。
次のボタンから、カスタマイズの手順とサンプルプログラムを確認しましょう!

サンプルプログラムを見る

kintoneの開発環境を取得

今回のカスタマイズで、データベースとして利用したのは kintoneというサービスです。
複雑なシステム構築いらず、データベース、ワークフロー、コミュニケーションなどの機能を備えながら、豊富なAPIも用意されているクラウドサービスです。

1年間無料の開発環境を取得できますので、開発環境でOCRによる高精度な文字認識を試してみましょう!

開発環境を取得