CSVフォーマット

目次

CSVファイルを作成するときの注意事項

  • CSVファイルを作成するときは、CSVファイルのテンプレートを使ってデータを作成してください。
    詳細は、次のページを確認してください。
    テンプレートのダウンロード方法 (External link)
    テンプレートのレイアウトは変更しないでください。変更するとデータを正常に読み込めません。
  • 旧漢字は利用できません。
    たとえば、旧漢字の「神」をインポートすると「神」に変換されてデータが登録されます。

CSVの共通仕様

  • ヘッダー(見出し行)はつけないでください。
  • 文字コードはUTF-8を指定してください。
  • 情報を変更しない項目には、*(アスタリスク)を指定します。
  • 区切り文字には、,(半角カンマ)を指定してください。

ユーザー情報

1行ごとに、1人のユーザーの情報を記入します。
項目は省略できません。

項目名 フィールド長 備考
ログイン名 128 ユーザーを追加する場合:
既存のユーザーのログイン名と重複しない文字列を指定します。
既存のユーザーを編集する場合:
現在のユーザーのログイン名を指定します。
表示名 128 必ず文字列を指定してください。
新ログイン名 128 ユーザーを追加する場合:
「*」または「ログイン名」に指定した値を指定します。
既存のユーザーを編集する場合:
「ログイン名」を変更する場合、変更後のログイン名を指定します。
変更しない場合は 「*」を指定します
パスワード 128 ユーザーを追加する場合:
新しいパスワードを指定します。
既存のユーザーを編集する場合:
「パスワード」を変更する場合、変更後のパスワードを指定します。
使用中のパスワードを変更しない場合は 「*」を指定します。
64
64
よみがな(姓) 64
よみがな(名) 64
別言語での表示名 128
別言語の名前を表示する言語 - 「別言語での表示名」を指定する場合、次のいずれかを必ず指定します。
  • ja:日本語
  • en:英語
  • zh:中国語(簡体字)
  • zh-TW:中国語(繁体字)
メールアドレス 256 RFC 2822に準拠した文字を指定します。
使用状態 1 次のいずれかを指定します。
  • 0:停止状態
  • 1:使用状態
上記と異なる値または空文字列を指定した場合には、「1」が設定されます。
言語 - 次のいずれかを指定します。
  • ja:日本語
  • en:英語
  • zh:中国語(簡体字)
  • zh-TW:中国語(繁体字)
  • auto:自動設定
上記と異なる値または空文字列を指定した場合には、「auto」が設定されます。
タイムゾーン 256 指定できる値は、次のページを参照してください。
タイムゾーン (External link)
たとえば、「日本(東京)」を設定する場合には、「Asia/Tokyo」を指定します。
空文字列を指定するとシステムの初期値が指定されます。
システムの初期値 (External link)
電話番号 100
内線 100
携帯電話 100
URL 256
従業員ID 100
入社日 - 「yyyy-MM-dd」フォーマットで指定します。
誕生日 - 「yyyy-MM-dd」フォーマットで指定します。
コメント 1000
表示優先度 - 0から99,999,999までの値を指定します。
数値が小さいほど上位に表示されます。
空文字列を指定すると、数字が設定されているユーザーよりも後に表示されます。
詳しくは、次のページを参照してください。
ユーザーの表示順 (External link)
Skype名 32
削除 - 次のいずれかを指定します。
  • 削除する場合:1
  • ユーザーを追加または更新する場合:空欄または「*」
カスタマイズ項目 - カスタマイズ項目を追加している場合は、カスタマイズ項目の表示順に沿って記載します。
カスタマイズ項目 (External link)

CSVファイルの例

1
2
3
kato,加藤 勇介,*,password,加藤,勇介,かとう,ゆうすけ,Yusuke Kato,en,yusuke-kato@example.com,1,ja,Asia/Tokyo,000-000-0000,111-111-1111,090-000-0000,http://www.example.com,n001,2023-04-01,2000-04-01,comments,1,yusuke,*
sato,佐藤 裕子,*,password,佐藤,裕子,さとう,ゆうこ,Yuko Sato,en,yuko-sato@example.com,1,ja,Asia/Tokyo,000-000-0000,111-111-1111,090-000-0000,http://www.example.com,n002,2023-05-01,2000-05-01,comments,2,yuko,*
tanaka,田中 亮,*,password,田中,亮,たなか,りょう,Ryo Tanaka,en,ryo-tanaka@example.com,1,ja,Asia/Tokyo,000-000-0000,111-111-1111,090-000-0000,http://www.example.com,n003,2023-05-01,2000-05-10,comments,3,ryo,*

組織情報

1行ごとに、1つの組織の情報を記入します。
項目は省略できません。

項目名 フィールド長 備考
組織コード 128 組織を追加する場合:
既存の組織の組織コードと重複しない文字列を指定します。
既存の組織を編集する場合:
現在の組織の組織コードを指定します。
表示名 128 必ず文字列を指定してください。
新組織コード 128 組織を追加する場合:
「*」または「組織コード」に指定した値を指定します。
既存の組織を編集する場合:
「組織コード」を変更する場合、変更後の組織コードを指定します。
変更しない場合は 「*」を指定します。
別言語での表示名 128
別言語の名前を表示する言語 - 「別言語での表示名」を指定する場合、次のいずれかを必ず指定します。
  • ja:日本語
  • en:英語
  • zh:中国語(簡体字)
  • zh-TW:中国語(繁体字)
親組織コード 128 空文字列の場合、最上位階層の組織として追加/更新されます。
説明 1000

CSVファイルの例

1
2
3
Sales00,人事本部,*,HumanResources,en,,人事本部
Sales01,国内人事部,*,HumanResources-ja,en,Sales00,国内人事部
Sales02,海外人事部,*,HumanResources-en,en,Sales00,海外人事部

役職情報

1行ごとに、1つの役職の情報を記入します。
項目は省略できません。

項目名 フィールド長 備考
役職コード 128 役職を追加する場合:
既存の役職の役職コードと重複しない文字列を指定します。
既存の役職を編集する場合:
現在の役職の役職コードを指定します。
役職名 128 必ず文字列を指定してください。
新役職コード 128 役職を追加する場合:
「*」または「役職コード」に指定した値を指定します。
既存の役職を編集する場合:
「役職コード」を変更する場合、変更後の役職コードを指定します。
変更しない場合は 「*」を指定します。
説明 1000
削除 - 次のいずれかを指定します。
  • 削除する場合:1
  • 役職を追加または更新する場合:空欄または「*」

CSVファイルの例

1
2
manager,部長,*,部長,*
chief,主任,*,主任,*

グループ情報

1行ごとに、1つのグループの情報を記入します。
項目は省略できません。

項目名 フィールド長 備考
グループコード 128 グループを追加する場合:
既存のグループのグループコードと重複しない文字列を指定します。
既存のグループを編集する場合:
現在のグループのグループコードを指定します。
グループ名 128 必ず文字列を指定してください。
新グループコード 128 グループを追加する場合:
「*」または「グループコード」に指定した値を指定します。
既存のグループを編集する場合:
「グループコード」を変更する場合、変更後のグループコードを指定します。
変更しない場合は「*」を指定します。
タイプ - グループを追加する場合:
次のいずれかの値を指定します。
  • static:静的グループ
  • dynamic:動的グループ
既存のグループを編集する場合:
「*」または現在の「タイプ」を指定します。
既存のグループの「タイプ」は変更できません。
説明 1000
削除 - 次のいずれかを指定します。
  • 削除する場合:1
  • グループを追加または更新する場合:空欄または「*」

CSVファイルの例

1
2
3
recruit2023,2023年度採用PJ,*,*,2023年度採用PJ,1
recruit2024-ja,国内2024年度採用PJ,*,static,国内2024年度採用PJ,*
recruit2024-en,海外2024年度採用PJ,*,dynamic,海外2024年度採用PJ,*

ユーザーが所属する組織

1行ごとに、1人のユーザーの情報を記入します。
ユーザーが複数の組織に所属する場合、所属する組織の数だけ「組織コード」と「役職コード」の組み合わせを記載します。
ユーザーがどの組織にも所属しない場合、「組織コード」と「役職コード」を省略します。

項目名 フィールド長 備考
ログイン名 128 ユーザーのログイン名
組織コード 128 組織コード
役職コード 128 役職コード

CSVファイルの例

1
2
3
kato,Sales01,chief,Sales02,
sato,Sales01,manager,Sales02,chief
tanaka

ユーザーが所属するグループ(ロール)

1行ごとに、1人のユーザーの情報を記入します。
ユーザーが複数のグループに所属する場合、所属するグループの数だけ「グループコード」を記載します。
ユーザーがどのグループにも所属しない場合、「グループコード」を省略します。

項目名 フィールド長 備考
ログイン名 128 ユーザーのログイン名
グループコード 128 グループコード
動的グループは指定できません
動的グループ (External link)

CSVファイルの例

1
2
3
kato,recruit2024-ja
sato,recruit2024-ja,recruit2023
tanaka

ユーザーの利用サービス

1行ごとに、1人のユーザーの情報を記入します。
ユーザーが複数のサービスを利用する場合、利用サービスの数だけ「サービスコード」を記載します。
すべてのサービスの利用を禁止する場合、「サービスコード」を省略します。

項目名 フィールド長 備考
ログイン名 128 ユーザーのログイン名
サービスコード 128 サービスコード一覧から利用サービスを選択して指定します。
サービスコード一覧

CSVファイルの例

1
2
3
kato,ki
sato,ki,gr
tanaka

サービスコード一覧

サービス サービスコード
kintone ki
Garoon gr
サイボウズ Office of
メールワイズ mw
セキュアアクセス sa