メールの値を取得する

目次

メールの値を取得する

現在開いているメールの値を取得します。
onclick や onchange などの JavaScript のイベントハンドラー内で実行できます。

関数

garoon.mail.mail.get()

利用できるバージョン

  • クラウド版 Garoon
  • パッケージ版 Garoon 6.0 以降

引数

なし

戻り値

説明
オブジェクト 画面上の情報を保持した メールオブジェクト

利用できる画面

  • メールの作成画面
  • メールの再送信画面
  • メールの返信画面
  • メールを全員に返信する画面
  • メールの転送画面
  • 下書きの編集/送信画面

注意事項

  • garoon.events.on() のイベントハンドラー内では、この関数を実行できません。
    イベントハンドラー内で、メールの値を取得する場合には、イベントハンドラーの引数として渡されるイベントオブジェクトを利用してください。