スペースの情報を取得する(取得できる項目が増える)

目次

information

このページで説明しているAPIは、2024年6月版で正式リリースされました。
スペースの情報を取得する

スペースの情報を取得する(取得できる項目が増える)

スペースの情報を取得するAPIで、取得できる項目が増えます。

現在は以下の情報が追加で取得できます。

  • 「アプリ作成できるユーザーをスペースの管理者に限定する」

利用するにはリリース予定の新機能の先行利用の「スペースの情報を取得するREST APIで、『アプリ作成できるユーザーをスペースの管理者に限定する』設定も取得できる変更」を有効にしてください。

レスポンス

スペースの情報を取得するAPIのレスポンスに、以下の項目が追加されます。

プロパティ
プロパティ名 説明
permissions オブジェクト スペースに関する権限
permissions.createApp 文字列 アプリを作成できるユーザー
  • EVERYONE:すべてのユーザー
  • ADMIN:スペースの管理者
レスポンスの例
1
2
3
4
5
6
{
  //(既存のプロパティは省略)
  "permissions": {
    "createApp": "EVERYONE"
  }
}